Miyuki Art Works

Miyuki Art Works

カンバスに広がる ポエティックな世界
画家・高梨 美幸

Miyuki Takanashi

主にテンペラ画と油彩画を描いています。
自然や生命への畏敬の念をベースにして、幸せを感じるような絵を描きたいと思っています。

詳しくはこちら

My Works

これまでに制作した作品を掲載しております。詩的世界を、テンペラ画と油彩画で表現しています。ぜひご覧ください。

詳しくはこちら

Awards&Exhibitions

これまでの受賞歴・受賞作品や、個展開催の情報、メディア情報を掲載しております。活躍の場を広げながら、日々活動しています。

詳しくはこちら

ギャラリーメゾンドネコさんの展示会日程変更について

「美術の窓6月号」にも掲載されておりますギャラリーメゾンドネコさんの展示会ですが、11月から日程が変更になりましたのでお知らせいたしま す。

開催日時

2021年3月26日(金)~3月30日(火)

出展情報

「美術の窓6月号」にも掲載されておりますギャラリーメゾンドネコさんの展示会ですが、11月から日程が変更になりましたのでお知らせいたしま す。

日仏現代美術世界展

2点出品いたします。
▼日時 2020年8月5日(水)~8月15日(日)
▼場所 国立新美術館(東京・六本木)

2020年 フランスのサロンドトーヌに入選しました。

▼期日 2020年10月14日~17日まで
▼場所 パリシャンゼリゼ通り 特設会場

Web個展開催しております

Online Art Gallery by Zervas Art(Web個展)が開催しており、私高梨の作品も掲載しております。

作品一覧はこちらから

ご興味のある方は、
こちらからお問い合わせください

ギャラリー銀座

サイト

TOPICS

『北海道の雪は、全てを埋め尽くす。山も森も野も家も、人の生活も、喜びも苦しみも。ただ白く美しい。』

天から舞い降る粉雪、大地に降り積もる雪、満天の星、ぽつんとひとり立ち止まる、圧倒的な自然の美しさの中に身をおいた時、自身も自然の中の一部であることを実感する時がある。夜明け前のひんやりした空気、冷えて固く締まった雪の上を歩きながら。

一年の五ヶ月あまりを雪と共に過ごす北海道で生まれ育ち、現在も札幌市に居住する女流画家。

主なモチーフは、原風景である『雪』、『森』、『女性』

【静寂のリズム】を感じる画風で、生命の尊さや美しさを表現したと言う。

大きな作品にもテンペラ画法を駆使し、金箔、和紙使いなど装飾的な要素も大胆に取り入れて、空間に広がりのある、詩的な独自の世界を創り出す。

自然への畏敬と憧憬・・・内に秘めた生命力のある、心象絵画。(学芸員 岩井悠桜子による評論)

高梨 美幸 ― Miyuki Art Works

・日本国際美術家協会 会員 ・新北海道美術協会 会員

※お問い合わせ・お仕事のご依頼などは、メールフォームよりお願いいたします。

世界160カ国に繋がっているサイトで紹介してもらっています。

日本の絵画美術工芸品を紹介する日本橋Art.jpで作品の販売も行っています。